力士になるには
本場所前に行われている新弟子検査の基本となる資格は、義務教育を修了した健康な男子で、所定の身長・体重の基準(*)を満たし、
一般は23歳未満、日本相撲協会 が指定している社会人や大学のアマチュア大会で一定の成績を残した人については 25歳未満であること。

所属したい部屋の師匠となる年寄(親方)を通じて、日本相撲協会に規定された必要な書類を添えて、力士検査届を提出する。
さらに、日本相撲協会が指定する医師 の健康診断ならびに新弟子検査に合格し、登録され、はじめて力士として認められる。

*身長・体重の基準(平成25年7月末日現在)
・身長167センチ以上
・体重67キロ以上
ただし、三月場所新弟子検査受検者で、中学校卒業見込者に限り
・身長165センチ以上
・体重67キロ以上