本文へスキップ

尾車部屋は日本相撲協会所属で二所ノ関一門の相撲部屋です

尾車親方講演会・依頼お問い合わせlecture meeting

尾車親方が伝え続けるメッセージ

1971年の入門以来、幾度と無く味わってきた苦難。
尾車親方はその度にどんな逆境でも真正面から向き合いひとつひとつ乗り越えてきました。
そして2012年4月4日小浜市での巡業中に床に敷いたブルーシートに足をとられ、首を強打し頚髄を損傷してしまい、中心性脊髄損傷になりました。怪我をした当初は首から上しか動かなくなり、「俺はもう終ったんかな」と思ったそうです。現役時代からどんな怪我を負っても必ず舞い戻る、“不屈の精神”で戦ってきた親方でしたが、入院中は食欲もすっかりなくなり体重がどんどん減り、ストレスから頭髪も薄くなっていきました。自殺すら頭をかすめたそうですが四肢麻痺で、それすらもできない自分に絶望を感じたそうです。

そんな親方が今、壮絶なリハビリを経て見事に職場復帰しました。手術を担当されたお医者様は「奇跡」としか言いようが無かったそうです。絶望を悲劇で終わらせない尾車親方の強い精神力はどこから来るのか?自身の成功体験と波乱万丈な人生経験を生かして皆様に「生きる」メッセージをお届けいたします。

逆境に立ち向かう「勇気」最後まであきらめない「根気」そして支えてくれた人たちへの「感謝」を忘れない尾車親方の言葉が、歩みを続ける皆様の人生のとても大切な「一歩」を後押ししてくれることと確信しております。

雄弁で知られる尾車親方の「人間力」がぎっしり詰まった講演会になりますのでどうぞご期待下さいませ。

お問い合わせはこちらから kouenkai@ogurumabeya.com


■主な講演テーマ

「人生8勝7敗 最後に勝てばよい 〜脊髄損傷からの奇跡の復活〜」
●提供する価値・伝えたい事
2012年4月 巡業先の体育館に敷いてあったシートに足を取られ、頭から転倒。頚髄損傷という大きなけがに見舞われ、手術・入院を余儀なくされる。
首から下が全く動かない全身麻痺というものに直面した時、痛くて、泣きたくて…そんな想像を絶する厳しいリハビリとの戦い、そして、その戦いの中で知った自分の中にある弱い心との葛藤、家族の支え、弟子達にもらった勇気と希望、人は一人では生きられないということ。

これまでの壮絶な体験を通して語る。

「七転八起の相撲人生〜志を忘れず努力すれば必ず報われる〜」

●提供する価値・伝えたい事
「私は決して相撲を取るのに恵まれた人間ではない。新弟子検査で下から2番目で合格した人間である。」
今までの相撲人生での数々のエピソードを、ユーモアも交えて熱く語ります。
●内容
一生懸命やればいいのなら、相撲の世界は横綱だらけ。頑張ったと口で言っても、ダメだったら、それは頑張ったことにならない。一生懸命やったって負ければぼろかす。それがプロの世界。結果がすべて。楽をして一流になれるはずがない。
 しかし、だれが強くなるか、だれが出世するかは最初から決まっているわけではなく、だれにでもチャンスはある。やるか、やらないかだ。才能がある、有望だと言われ入門しながらダメだった力士を何人も見た。その一方で、出世した力士はみんな人一倍の努力をした。

 一度挫折したから終わったわけではない。そこからが、本当のスタートだ。やってやれないことはない。やらなきゃ何にも変わらない。厳しいことを言ってくれる人が本当に大切な人。厳しさを乗り越えれば、必ずいいことが待っている。
土俵は人生の縮図だ。自分から攻めることが大事。引いたりしていると、いつまでたっても出世できない。攻めて負けたとしても必ず“次”につながる。人生も同じである。

 ☆尾車親方のプロフィールはこちらから

☆先日出演しましたNHKラジオ深夜便「わたしのがむしゃら時代」をご視聴いただけます。
よろしければご参考までにご視聴下さいませ。

●実績・評価
・親方の人柄がよく表れていて、角界という狭い世界での事がよく分った。相撲と我々の人生はほとんど同じで努力すれば報われると言うことを学んだ。時々笑いもあり、全く退屈することなく。他の人からの評判もかなり良かった。(酒造組合)

・聴講者の中に、涙を流していた方が多く、感動を呼んだと思われる。(商工会)

・講演内容、話し方、会場の盛り上げなど、すべてが完璧でした。内容も、笑いあり、感動ありで大変素晴らしかったです。(企業交流会)

・異質の世界をわかりやすく、タイムリーな話題を経て、日本人の道徳の承継の1パターンを教えてくれた。全てが実体験にもとづいているので、思わず自然に涙する人が多かった。
尾車ファンがふえるでしょう。(医療機関)

◆◇実績例◆
■京セラ労働組合/「七転八起の相撲人生」
■日本路線トラック連盟/経営セミナー/「七転八起の相撲人生」
■一宮町教育委員会/人権講演会/「七転八起の相撲人生 志を忘れず努力すれば必ず報われる」

尾車親方講演会依頼・お問い合わせ

尾車親方への講演会依頼・お問い合わせはメールにて受け付けております。

何でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせはこちらから kouenkai@ogurumabeya.com



尾車部屋

〒135-0024
東京都江東区清澄2-15-5

TEL 090-8722-8670