新弟子募集・入門お問い合わせ

尾車部屋で横綱を目指そう!

尾車部屋施設紹介

入門案内

外観

どっしりと門を構える、近代的なイメージの外観とは対照的に内装は温かく平静で日本的。



トレーニングルーム

基礎体力を養うための様々なトレーニングマシンを完備しています。


大広間(宿舎)

力士のみなさんが生活を共にする冷暖房完備の大広間。

風呂場

シックな色で統一された落ち着いたイメージの風呂場。



娯楽室

外の光が明るく差し込む静かな洋風の娯楽室。


個室

尾車部屋には和室の個室が4部屋あります。

尾車浩一
(おぐるまこういち)

元大関 琴風
本名 中山浩一  三重県津市出身
昭和32年4月26日生まれ



力士達より

みなさんのお越しをお待ちしております。
是非一緒に夢を勝ち取りましょう!

尾車部屋一同。


尾車親方PROFILE

昭和46年7月場所14才で中学生力士として初土俵。
50年11月場所18才で新十両、52年1月場所19才で新入幕、53年1月場所には20才8ヶ月(大相撲史上4番目の年少記録)で関脇に昇進。
しかし、同年11月場所で左膝じん帯断裂の重症を負い休場。
54年7月場所には幕下30枚目まで落ちるが55年初場所再入幕、5月場所には再関脇と奇跡のカムバックを果たす。
そしてついに56年9月場所で初優勝、場所後念願の大関昇進を果たす。
引退後8代目尾車を襲名し尾車部屋を創設。以後相撲協会の数々の要職に就く。